100件以上のP活の回顧録。これからP活を始める人の参考になれば有り難し。

プロフィール

futopapakatsu

Author:futopapakatsu
2018年頃からP活しており、100人以上の女性を支援してきました。
ここではP活の経験を余すことなく記載するとともに、男女問わずこれからP活する方、P活が上手くいかない方に参考となる記事を書きたいと思います。

最新コメント

訪問者数

0 コメント

【Vol.1】初めてのP活の話~始まりは大失敗~

早速、回顧録第一弾を記載してみようと思う。
なお、古い記憶だと2018年くらいまで遡ることがあるため、多少の記憶違いが生じることは許して欲しい(そもそも誰も検証できないと思うが・・・)。

【女の子プロフィールVol.1】

時期 2018年7月頃
年齢 19才
職業 学生
場所 大塚駅
種類 大人
金額 3
使ったサイト ワクワクメール

【活動内容】

そもそもP活を始めたきっかけは漫画アプリにでてきたハッピーメールの広告なわけだが、ハッピーメールは業者っぽいメッセージばかり来て、ほとんど出会えなかった(全く出会えなかったわけではない。そのことについてはまた別の記事で。)。

てことで、当時評判が良さそうだったワクワクメールに登録してみたところ、ものの数十分で大人3でのオファーが来た。

プロフィール写真も可愛いし、若いのに、大人3でできると思って、経験が浅かった私は飛びついてしまった。

場所は池袋を指定されたが、絶妙に行きにくかったこともあり、大塚をこちらから指定させていただいた。
場所について迷ったようだが、大塚駅でOKとのこと。
19:30 大塚駅待ち合わせとなった。

実際、行ってみると、それらしい人がいない・・・
キョロキョロしていると、お世辞にも可愛いとは言えない、むしろデブスな子に「●●さんですか?」と話しかけられる。

お、おまえが、、、

そして会った直後にいきなり「時間が1時間しかありませんが、良いでしょうか?」と言われる。
えっ?なんで?場所はこちら指定だけど、時間指定したのは君やん。

しかし、初めてのP活だった私は、そんなもんかと思い、これを了承し、ホテルに

そして恥じらいもなく、おもむろに脱ぎ始めて、さっさとシャワーを浴びる。
ムードもへったくれもない。

ベッドに移ってからいきなり、「私、フェラはできないんですよね・・・」と言い出す。

正直、この時点で萎えまくっていたので、さっさと挿入し(勃った自分、偉い)、ホテルインから40分程度で発射

さっさとホテルをでていくのであった。ホテルをでていく際に、受付のおばちゃんが「もう?」と言っていたのには心痛めた34の夜

こうして私のP活の大人初戦は痛い思いをして終わったのだった。

【反省】

・プロフィール写真は信じちゃいけない
(当時、プロフィール写真を加工しているという発想が全くなかったのだ・・・)
・苦手な行為は最初に確認しておくべき
(フェラを始め、キスや乳首を舐められるのがNGな子は結構いる)









コメント

非公開コメント