100件以上のP活の回顧録。これからP活を始める人の参考になれば有り難し。

プロフィール

futopapakatsu

Author:futopapakatsu
2018年頃からP活しており、100人以上の女性を支援してきました。
ここではP活の経験を余すことなく記載するとともに、男女問わずこれからP活する方、P活が上手くいかない方に参考となる記事を書きたいと思います。

最新コメント

訪問者数

0 コメント

【コツVol.2】P(おじ)のためのパパ活のコツ・注意点~相場観も~

3年超のP活経験を踏まえ、P活のコツ・注意点を以下にまとめておく。
P(おじ)にとって、参考になると勝手に思っている。
*あくまでも私見です。P(おじ)の年齢や服装、年収などに大きく影響を受けるため、ケースバイケースなところが多いため。

【Ⅰ.相場】
私がP活を始めた2018年頃は、サイトにもよるけれどもだいたい平均値が
顔合わせ・食事1
大人4超
くらいであったものと思う。
5を提示しても、断られるケースが体感3-4割くらいはあった。
もっとも、今の相場は正直崩れていると思う。正確な理由は不明だが、コロナのせいで①お金に困っているPJ(パパ活女子)が増加したことと比例し、②お金を失ったPも増加したことが主たる原因じゃないかと思っている。

今の相場はだいたい
顔合わせ ゼロ~1
大人 2~4
くらいに収まっているのではないか。
顔合わせ1、大人4を提案すれば、8-9割くらいの女性はOKしてくれる。

ただ、私が30代後半という、サイト利用Pの中で比較的若い年齢であることもあると思う。
女の子には、「(Pの年齢が)30代は3、40代は4、50代は5」と決めていると言っている子もいた。

一般論として、Pの年齢が上がれば、提案されるお手当の金額が上がることは覚悟しておきたい。
(中には、おじいちゃんや、ハゲでも気にしないという殊勝なPJもいたが・・・)

【Ⅱ.使うべきサイト】
ハッピーメールPCMAXワクワクメールあたりは月額制ではなく、ポイント制を採用している。例外はあるだろうが、月額料金(だいたい1万円はする)を支払うのが勿体ないと考えているPが使っている傾向にある。これに伴い、大金狙いじゃないPJも多い気がする(その分、質は落ちる印象だが・・・)。イメージではあるが、2~3でもOKしてくれるPJが割と高確率でいる。なお、これらのサイトは出会い系目的で使うPJも少なからずいる。但し、ハッピーメールはサクラ・業者が本当に多いので、注意したい(個人的にはオススメしない)。
また、これらのサイトは、プロフィールで自分の年齢を更新しないとずっと登録時のままである。そのため、年齢をサバ読みしているPJが結構いることにも注意したい。

SugarDaddyは月額制を採用している。
SugarDaddyに載せたプロフィール写真は勝手に素人もののストリーミングアダルトビデオのパッケージに利用されるなどの事案が多数発生している。おそらくそれが一因になって、SugarDaddyプロフィール写真を載せている女の子が、他サイトと比較してかなり少ない

Paddy67Patersは、良質なPJが多い印象である。いずれか登録するのであれば、この2つのどちらかに登録しておけば良いものと思う。
登録している女の子のプロフィール写真を見るのは無料だし、本人確認は不要(メッセージのやりとりするのに、課金及び本人確認が必要)なので、両方に登録してみて、気に入ったPJがいそうなサイトに課金
(だいたい1か月1万円くらい)すれば良いと思う。

なお、PJ側はメッセージのやりとりも無料なので、多くのPJは複数のサイトに登録している。Paddy67Patersの両方を登録しているPJはたくさんいる。なので、迷ったらとりあえずPaddy67を登録しておけが事足りる気がする(正直、仕様はほとんど一緒だが、同じ料金を払ったときに使用できる機能がPaddy67の方が多い)。

【Ⅲ.プロフィール】
プロフィールの紹介文については、定型文を避け、かつ、始めたばかり(慣れていない)感を出すことが大切だと思う
(一般論として、PJも、たくさん交渉があるPは嫌がる傾向にある)。

ポイントとしては、①年収を高めに設定しておくこと、②友達みたいな関係を望むことを記載すること、③NGは列挙しておくことである。

まず、当然ながら、PJはお金を求めているので①年収は高めに記載した方が良い。PJがPのソートをかけるときに年収で切っていることも多いため。なお、年収証明は出せるが、あくまで提出は任意となっている。割と初期に試したのだが、2500万円で年収証明有りと、5000万円で年収証明無しとでは、後者の方がたくさんPJからオファーがあった。。。

また、PJは見栄をはる傾向にあり、援助〇際をやっていることは認めたくないと意思を持っている。そのため、②友達みたいな関係が理想と書いておくとPJが受け入れやすい気がする(これをプロフィールに書いて以降、この部分に触れてメッセージを送ってくるPJが急増した。)。

最後に③NGを列挙する点だが、例えば私だったら、「金髪、喫煙者、ご飯だけの関係をお求めの方はNG」と書いている。自分の嫌いな類型のPJとやりとりする時間が勿体ないし、これを書いておかないと後出しを喰らうことがままあるからである(プロフィール写真は清楚系なのに、実物は金髪だったとか、超喫煙者だったとか・・・)。
時間節約の観点から、NGは書いておこう。


【Ⅳ.やりとり】
やりとりについては、自分が①大人のみ求めている、②顔合わせはOKだけど、大人が目的である、③食事のみ求めるか、のいずれに属するかによって対応は異なる。
①であれば、最初からストレートに条件交渉に入った方が良い(私がこのスタンスなのは後述)。

難しいのは②及び③である。
2018年-2019年あたりは、②顔合わせで気が合えば、大人OKというPJについては、(実際顔合わせすれば、気が合い、)2回目以降大人に進めるPJが8割~9割くらいであった。
これが、コロナが始まった以降では4割~5割くらいになった印象である。
その理由としては、コロナのせいでお金が足りなくなったPJ、とりわけ大人をする覚悟がないPJが、いわゆる茶飯乞食(実際には大人をする気はないのに、2回目以降大人を匂わせ、顔合わせでの集金を目指すPJ)をするようになったからではないかと思われる。
茶飯乞食のやっかいなところは、②のパターンで気が合わずに大人に進まないパターンと見分けがつきにくいところである。
2回目以降は大人と約束していたにもかかわらず、食事で引っ張りだしたり、大人の話を出した途端音信不通になるPJは茶飯乞食の疑いが強い

食事のみで良いPは、その旨、伝えればたいていの場合はOKしてもらえるはず(中にはむしろ食事はやっておらず、大人のみやっているというPJもいる)。もちろんお手当は必要と言われるだろうが・・・

私は当初②のスタンスでやっていたが、途中からあまりにも茶飯乞食が多いため、①のスタンスに切り替えた。プロフィールには、「ご飯のみの関係は求めておらず、ご飯に行くのはむしろ仲良くなってからを望んでます」と明記した上で、やりとりも最初から大人希望であることを丁寧に伝えている(メッセージのやりとりが雑なPが多いらしく、丁寧にその旨伝えるだけで割と好印象を持ってもらえることが多い)。

やりとりの参考例を以下に挙げておく。

私のスタンスとしては、基本自分からは金額は提示しないものの、提示する場合には、24歳以下は4を提示して、25歳以上には3を提示している。
これにより、初回大人OK、お手当3-4でいける打率はだいたい5割くらいである。

image1.jpeg


image0.jpeg



コメント

非公開コメント