100件以上のP活の回顧録。これからP活を始める人の参考になれば有り難し。

プロフィール

futopapakatsu

Author:futopapakatsu
2018年頃からP活しており、100人以上の女性を支援してきました。
ここではP活の経験を余すことなく記載するとともに、男女問わずこれからP活する方、P活が上手くいかない方に参考となる記事を書きたいと思います。

最新コメント

訪問者数

0 コメント

【PJ Vol.16】みい(18歳・女子大生)

【女の子プロフィールVol.16】
時期 2018年4月頃
年齢 18歳
職業 女子大生
場所 目黒
種類 大人
金額 4 
使ったサイト PCMAX

【大人までの経緯】
身長が低く(個人的に小さい子が好み)、女子大生と肩書きからアタックしてみたのはみいさん。
大学が始まったばかりだが、教科書を買うお金がないということでP活しているらしい。

本人曰く、処女で、顔合わせして、そのまま良ければホテルに行くという約束をしたのだった。

【活動内容】
会ってみたら、プロフィール写真と異なり、やや奇抜な髪の色
許容範囲だが、それながら、前以て言って欲しいところ・・・

約束どおり、まずはカフェに行くが、席に着くと
「実は昨日から生理になってしまったんですー。」

はい?
それならば、なんで昨日の時点で言わんのよ?
大人の約束しておいて・・・

と、思ったけど、まぁ、お金が必要ということで言えなかったんだろうと善解。

とりあえずお茶を楽しむ。
で、30分ほどして、

「せっかく来たんだから、ラブホテルに入ってみない?」

という謎のオファーをする私。

「じゃあ、行くだけね」

との回答が。

するかどうかは別として、ラブホテルに移動することに。

「生理初日だったら、そんなにでていないだろうから、しちゃわない?」

という半ば強引な誘い。

「わかりました」

との即答。
処女で、かつ、生理中の女の子と初めてすることに。

まず一緒にお風呂でスキンシップをはかることに。
やはり血はほぼ出ていない。
キスもしたことがないとのこと(というか、彼氏がいたことがないらしい)。

ベッドに移動して、丁寧に前戯から。
過去の歴代の彼女はいずれも処女だったので、処女の扱いは慣れている(つもり)。

初めてなので、フェラなどはお願いせず、ゆっくり挿入。
処女だったが、すんなり入り、そんなに痛がる素振りはなく。
もっとも、「すごい異物感」とのこと。

ゆっくり腰を振りつつ、どさくさに紛れて、処女喪失記念といいつつ、挿れているところを写真に撮った。
初ハメ撮りである。)

P活している子には、割とハメ撮りOKな子が多くてびびる。

そんなかんなで初めてを終える。
股間に違和感があるらしく、「今日バイト行けるかなー。」と言っていた。

その後、何回か約束をするも、いずれもドタキャンをされるので、こちらから切って終わったのであった。
(ちなみに、カカオでのやりとりで聞いたところによると、私とした後に、何人かと経験したらしい。どうやらエッチに、はまってしまったようだ・・・)


【反省】
・やはりプロフィール写真かどうかは聞いておいた方が良い。

【私のオススメ】
丁寧にやりとりすれば、可愛い子と大人ができてしまうのが、P活。
しかも3-4くらいの金額で。
私のやり方についてはこちらにまとめている。

コメント

非公開コメント