100件以上のP活の回顧録。これからP活を始める人の参考になれば有り難し。

プロフィール

futopapakatsu

Author:futopapakatsu
2018年頃からP活しており、100人以上の女性を支援してきました。
ここではP活の経験を余すことなく記載するとともに、男女問わずこれからP活する方、P活が上手くいかない方に参考となる記事を書きたいと思います。

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

0 コメント

【コツVol.1】PJ(女子)のためのパパ活のコツ・注意点~相場観も~

3年超のP活経験を踏まえ、P活のコツ・注意点を以下にまとめておく。
PJにとって、参考になると勝手に思っている。
*あくまでも私見です。異論は認めない(異論をはさみたいPJはたくさんいると思います笑)。

Ⅰ.相場

私がP活を始めた2018年頃は、サイトにもよるけれどもだいたい平均値が
顔合わせ・食事1
大人4超
くらいであったものと思う。
5を提示しても、断られるケースが体感3-4割くらいはあった。

もっとも、今の相場は正直崩れていると思う。正確な理由は不明だが、コロナのせいで①お金に困っているPJが増加したことと比例し、②お金を失ったPも増加したことが主たる原因じゃないかと思っている。

今の相場はだいたい
顔合わせ ゼロ~1
大人 2~4
くらいに収まっているのではないか。

顔合わせ1、大人4を提案すれば、8-9割くらいの女性はOKしてくれる。
妥協する必要がないが、この相場よりも高い金額を欲しいPJは、その分、自分には付加価値があることを示さなければならないと思う(他の子が3とか4でOKする中、それ以上を提示するPJを選ぶ理由がないといけない)。

特に25歳以上の女性については、他の女の子と比較して年齢で見劣りしているのでこの点を強く意識する必要がある。
私のように30代のPからしてみれば、25歳以上になってくると、割と手の届く範囲であると感じる一方、まだP活やっているんだ(経済的に自立していなんいだ)・・・という感覚を持つ人も少なくないだろう。50代・60代のPを狙うのも一案かもしれない。

Ⅱ.使うべきサイト

ハッピーメールPCMAXワクワクメールあたりは月額制ではなく、ポイント制を採用している。例外はあるだろうが、月額料金(だいたい1万円はする)を支払うのが勿体ないと考えているPが使っている傾向にあるので、自然とお金持ちの太パパは少ないと思う。


SugarDaddyは月額制を採用しているが、SugarDaddyに載せたプロフィール写真は勝手に素人もののストリーミングアダルトビデオのパッケージに利用されるなどの事案が多数発生しているため、個人的にはオススメできない。
おそらくそれが一因になって、SugarDaddyはプロフィール写真を載せている女の子が、他サイトと比較してかなり少ない。

Paddy67Patersは、使い易く、そこそこ良いパパが集まっている印象である(まぁ、交際クラブの方が太パパは多い気がするが)。いずれか登録するのであれば、この2つ登録しておけば良いものと思う。
P側は月額課金があるので、よほどの物好きじゃない限り、同時に2つ登録しているということはあまりないだろう。
そのため、少なくとも2つのサイトに登録して、広くPをカバーしておけるようにすることをオススメする。

Ⅲ.プロフィール

プロフィールの紹介文については、定型文を避け、かつ、始めたばかり(慣れていない)感を出すことが大切だと思う。
個人的には、「出戻りしました」とか、「お付き合いした人と別れて、再度登録しました」とか、「再開しました」など、プロフィールに書いてあるPJを多く見てきたが、中古感がでるため、このようなPJに魅力を感じるPは少ないのではなかろうか。

また、
「不手際があったら申し訳ありません。」→初心者の定型文?
「美味しいご飯が大好きです」→誰だって美味しいご飯は好きだろう?
「お食事しながらたくさんお話(お喋り)したいです!」→Pからするとそういう年頃でもないんだけどな・・・
「業者じゃないです」→業者は自分のことを業者と書かないから意味ないかと・・・
「条件が合わないだけで通報されました」→本当の人もいるかもだけど、それだけだったら、普通は通報マーク付かないから・・・
「会った人には、写真より実物の方が良いとよく言われます」→そんな頻繁にP活しているのか・・・
「メッセージたくさんもらっていて、返信遅れます」→ならばなんで、いいねしてきたの・・・?
等々、プラスにならないことを書いている子が多い。

①自分の職業・属性、②P活を始めた経緯、③趣味、④活動範囲(ただ、遠くないところであれば、足を運ぶ)、⑤見た目、⑥特定のPができたら、辞める旨
あたりを無難に書いておくのが一番の近道な気がする。

Ⅳ.やりとり

やりとりについては、自分が①初回から大人OK、②顔合わせは経れば、大人OK、③食事のみ、のいずれに属するかによって対応は異なる。
①であれば、最初からストレートに条件交渉に入れば足りる。
難しいのは②及び③である。

2018年-2019年あたりは、②顔合わせで気が合えば、大人OKというPJについては、(実際顔合わせすれば、気が合い、)2回目以降大人に進めるPJが8割~9割くらいであった。
これが、コロナが始まった以降では4割~5割くらいになった印象である。

その理由としては、コロナのせいでお金が足りなくなったPJ、とりわけ大人をする覚悟がないPJが、いわゆる茶飯乞食(実際には大人をする気はないのに、2回目以降大人を匂わせ、顔合わせでの集金を目指すPJ)をするようになったからではないかと思われる。
茶飯乞食のやっかいなところは、②のパターンで気が合わずに大人に進まないパターンと見分けがつきにくいところである。
2回目以降は大人と約束していたにもかかわらず、食事で引っ張りだしたり、大人の話を出した途端音信不通になるPJはこの疑いが強い

③食事のみでやっているPJは、その旨、明確に伝えれば良いが、Pはよほど高齢でない限り、大人を求めている人がほとんどであるから、③食事のみと伝えた時点で、顔合わせすらできないことが多いと思う。そのせいで、③のPJが2回目以降の大人を匂わせ、顔合わせ・食事のみでのお手当を狙うということが起きてしまっているわけだが・・・

私はたまに食事だけでOKの前提でPJに会うこともしている。何人かのPJに聞いてみると、そもそも顔合わせで1をくれるPは全体の3割くらいで、4割は0.5、残りはお手当無しであることに加えて、大人無しと伝えるとこのうちの7割くらいは顔合わせしてくれないということだった。まぁ、このあたりはPJ側の方が正確な感覚を把握しているだろうが。

Ⅴ.晒されるリスク

さて、著飯乞食の大量発生についてP側からすると由々しき事態なわけであるが、、、茶飯乞食については、それを晒すサイトが存在しているため、PJは要注意である。顔写真(プロフィール写真)とサイトでの名前・年齢が載せられてしまうが、LINEやカカオトークを交換していると、本名やそちらの方のプロフィール写真が晒されてしまる可能性がある。そしてたちが悪いのは、その晒すサイトのサーバーが日本に存在しないため、サイトの管理者に連絡しても応答がなく、また、日本の裁判所に訴えても、記事が削除されないことである(事実上、記事の削除は不可)。

本名とプロフィール写真が掲載されてしまったため、検索エンジンに本名がひっかかるようになってしまい、就活や婚活に悪影響がでたPJもいたので、要注意である。

Ⅵ.足跡を付けまくるP

足跡を付けまくって、いいね!も、メッセージも送ってこないPが気持ち悪いというご意見を時折頂戴するが、これは男性側が課金制を採用していることに由来すると思う。
すなわち、男性はいいね!が有限であり、ざっくりいうと(別途オプション料を払えば別だが)一日一人しかいいね!をすることができないいいね!ができないものの、PJのプロフィール検索をするPがおそらく多く、自分の好みでソートをかけていることから、何回も同じPJに足跡を付けるという事象が生じてしまうのである(例えば、私は24歳、150センチ以下、たばこ吸わない、でソートをかけるがこれでかなり限定され、何度も同じPJに足跡を付けてしまう。)。

P側の私からしたら、仕方がない事象だと思うが、、、ちなみにPJにも何回も足跡を付けてくる子がいるが、プロフィール検索で物色しているのだと勝手に考えている。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント