100件以上のP活の回顧録。これからP活を始める人の参考になれば有り難し。

プロフィール

futopapakatsu

Author:futopapakatsu
2018年頃からP活しており、100人以上の女性を支援してきました。
ここではP活の経験を余すことなく記載するとともに、男女問わずこれからP活する方、P活が上手くいかない方に参考となる記事を書きたいと思います。

最新コメント

訪問者数

0 コメント

【PJ Vol.30】MAY(23歳・学生)

KXuU3X1s.jpeg

【女の子プロフィールVol.30】
時期 2019年4月頃
年齢 23歳(2022年6月時点)
職業 大学生(2022年6月時点のアプリのプロフィールの記載に拠る)
場所 丸の内
種類 顔合わせ
金額 1
使ったサイト Paters

【顔合わせまでの経緯】
プロフィール記載のスタイルが「グラマー」で、プロフィール写真はビキニ写真。スタイルはかなり良いということで、マッチングしてみた。

この頃は顔合わせ詐欺(茶飯乞食)が横行する直前だったので、女の子から初回から大人が良いと言われない限り、顔合わせ→(気が合えば)大人。というステップを踏んでいた
有楽町(銀座)でバイトしているということで、丸の内が都合が良いらしく、新丸ビルのカフェで顔合わせすることに。

【活動内容】
新丸ビルの一階で待ち合わせ。
思いのほか、太目の子がいらっしゃる・・・グラマーと書いているから、この点は想定の範囲内だけど、顔があまりに不細工すぎる正直・・・
会った瞬間からテンションが下がるものの、お茶はすることに。
(正直逃げたいくらだった)

不細工な子と話しても何も楽しいことはなく、何を話したのかほとんど記憶がない。
他の方と結構会っているということだが、なかなか2回目に繋がっていない模様。

そりゃそうだよ、そんだけ不細工だと・・・男からお断りだろう、多分

私がお会いしたのは2019年だが、2022年6月時点で、まだ同じプロフィールでPatersを利用していらっしゃる模様。
Patersの晒す用掲示板に晒されているようで、相当地雷のようだ(一説によると茶飯乞食のようである)。

【反省】
グラマーに飛びついちゃ、ダメだな、やっぱ
あと、顔の補正が入っていることも忘れがち。
無加工の写真を別途貰わない限り、3割増しの写真が使われていると思うべき。

【私のオススメ】
今回も失敗してしまいましたが、若い子と簡単に出会えてしまうのが、P活。
私の手法はこちらの記事を参照。
なお、どのアプリも、どんな女の子がいるのか、女の子たちのプロフィール写真を確認するだけならば、身分証明書の提出不要で、サブスク料金の支払いも不要でできる(完全無料)ので、一度登録だけしてみるのも有りかも。複数のアプリをダウンロードして、自分の好みの子がいるアプリにのみ課金すれば良いかなと。私もその時々の女の子の面々によって、使うアプリを変えている。


↓押してもらえるとブログランキングが上がります!応援よろしくお願いします!

コメント

非公開コメント